9割が「チンする」使用(9月24日 沖縄タイムス)より

9月24日の沖縄タイムスの記事から

 

 

文化庁の2013年度国語に関する世論調査では、

擬音や名詞などに「る・する」を付けて動詞化した言葉のうち、

電子レンジで加熱するとの意味で誤って

「チンする」を使う人は90%に上ることがわかった。

 

 

さらに

怠けるとの意味の「サボる」86%

「お茶する(喫茶店などに入る)」66%など

 

 

反対に少なかったのは

「ディスる(けなす、否定する)」

「タクる(タクシーに乗る)」で、

70%以上が聞いたことがなかったとされた。

 

 

 

同調査では、本来の意味を

取り違えている慣用句なども指摘された。

 

 

今回の調査で取り上げられた言葉の中に、

皆さんが普段から使っている言葉が

ありませんでしたか。

 

 

最近では、グローバル化といわれ

英語の教育が重要とされています。

 

 

たしかに、それはとても

大切なことだと思います。

 

 

しかし、もう一方で、

日本語を使う日本人として

母国語の日本語の大切さを

伝える事・指導する事は、

 

 

 

皆さんの大切なお子さまを

お預かりするアクシス浦城校の

大切な大切な役割だと考えています。

 

 

 

その結果としての国語力向上となり、

そのための取り組みをして

普段からたくさんの文章に

ふれておきたいものですね。

 

 

その他にも

同調査によると、

「読書量は減っている」と答えた人が

なんと!65.1%

 

 

更に、1ヶ月に本を1冊も読まない人のうち、

「今後も読書量を増やしたいと思わない」

答えた人は

なんと!44.7%

 

 

という結果がでています。

 

 

 

本を読むことが習慣化していない生徒たちは、

文章を正しく読む力を伸ばすための

演習量が少ない可能性が

あるかもしれません。

 

 

そこで、アクシス浦城校では、

国語力向上するための取り組みとして

親子で漢字に触れることで興味や関心をもつための

『親子対決! 漢字道場!』というように、

在籍生とその親子を、漢字で競わせるイベントを行ったり

DSC_3577

DSC_3566

(4/20 親子対決! 漢字道場!イベントより)

 

文章問題をただ単に解くだけでなく、

どんな出題がされても正解できるよう

まずは段落をおさえる事を

指導に取り入れています。

 

これは、たとえば、

どんな観点から問題が出題されても

しっかり解答が導けるよう

担当の先生が、その場で問題を考え

その場で生徒に解かせるという

指導法です。

DSC_4012 授業風景 金良さん

 

 

 

 

その他にも、言葉や漢字の知識など

楽しく学べるイベントを現在

企画しております。

 

言葉の不安

国語力の不安

定期テストの点数に対する不安

入試の国語の不安

 

など、

国語に対する不安をお持ちのかたは

ぜひ、一度アクシス浦城校で

国語の体験授業を受けてみませんか。

 

国語に対する不安がなくなりますよ。

 

 

国語の指導に関するお問い合わせは

 

お気軽に。。

 

また

 

国語の体験授業を受けてみたいという方は

 

お気軽に、無料の体験授業へお申込みください。

 

アクシス浦城校   098-870-1568

 

 

 

 

2014年10月29日(水)

 

 

 

 

 

 

物理98点 学年席次 2番

昭和薬科 高2
1学期中間考査(物理基礎)

数学91点 学年席次 9番

昭和薬科 高2
1学期中間考査(物理基礎)

学年席次 49番

浦西中 1年
入学おめでとう実力テスト(5教科)

学年 席次20位アップ!!

2学期中間テスト
めいさん(中2)
●●クラス受講

 

 

個別指導型の進学塾AXiS(アクシス)浦城校

個別指導AXiS(アクシス)浦城校

〒901-2132
浦添市伊祖2-30-8 アパートめかる1F

TEL:098-870-1568